スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

ミニトマト(アイコ)と中玉トマト(フルティカ)を混植しても大丈夫?

いまだに定植していないこの2苗・・・・・
P1120987.jpg

なんかね、場所と容器がねぇ・・・ 限りあるので、節約したい・・・

発泡容器を使いたいんですが、横45×縦33×深さ25cmあって、この2株をこ~んなかんじで
P1120510.jpg
(↑この時は同じ品種だったので悩まなかったんです。2013年11月:ルビーノ)

浮き根式(毛管水耕)で、混植したいなぁ・・・と
思ってるんですが、やっぱり喧嘩しますよね?(^_^;)

フルティカは吸肥力が強くて草勢強いみたいなんですけどね・・・・・・

悩む~~~~~~(笑)


ん~~~~~  んーーーーーーーー

一緒に・・・・・混植しちゃうかなぁ・・・・

場所ないし・・・・・

容器やエアホースの節約にもなるし・・・・・

浮き根式だと、果実小さくなっちゃうけど・・・・・

夏の暑さには強くなる!・・・・・らしい(笑)


あっ!

いいように考えちゃった♪("▽"*)


関連記事
スポンサーサイト

ポチッとよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

コメント

No title

去年 アイコ + 桃太郎(大玉)
今年 ガンバ + シュガーミニ(どちらもミニ)

を循環装置で混植していますが、混植による害ってのは特に感じなかったです・・。
去年の桃太郎はスゴイ窒素過多の症状が出ましたけど元々窒素に過敏な品種のようです。
今年はミニ同士ですが、栽培槽の中の根っこはもう絡み合って一体化していますけど
それが悪影響を及ぼしてるって感じは今のところはないですよ!

ECを個別に調整できないってのと片方病気になったら道連れって危険はありますね^_^;

今年フルティカを見ていると確かに草勢は強いですネ! でもアイコも負けじと勢いありましたよ!

bigtomatoさんへ♪

> ECを個別に調整できないってのと片方病気になったら道連れって危険はありますね^_^;
そうそう・・・これ、こなんですよね・・・(-_-;)
いつも混植を避けてる理由。。。
共倒れが一番怖い!ゴミ箱サイズの発泡容器があればなぁ・・・百均にあったけど300円だし・・
発泡容器は貰うもんだと思ってる私にしてみれば、高い!←ケチともいう(笑)


> 今年フルティカを見ていると確かに草勢は強いですネ! でもアイコも負けじと勢いありましたよ!
あら(^^) そーなんですか?
じゃぁ、やっぱり混植しちゃお~~~っかなぁ(*´艸`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

へ~~浮き根式ってやり方もあるのですか??
主婦として、節約に励むのも見ごたえありますねぇ・+(*゚∀゚*)+・
私も養液の節約出来ないかな~って検討中です。

みず花蓮さんへ♪

> へ~~浮き根式ってやり方もあるのですか??
えーっと、完全に根っこを浮かせる方法ではなくて・・・
給水布(写真ではおそうじふきん)に乗っている根っこは湿気中に露出してるので、そこは酸素を取り込むための根っこ。
根っこの全てが湿気中に露出するよりは、水中根も50%ほどあったほうが植物にはいいんだとか。
ペットボトルで水耕やるときに給水布を数本垂らしますよね。あれと原理は同じですよ(^^)
給水布を切らずに台に乗せるだけ(笑) お手軽でしょ~(笑)
この栽培法でルビーノは美味しかったんですよ(^o^) 小さかったけど(笑)


> 主婦として、節約に励むのも見ごたえありますねぇ・+(*゚∀゚*)+・
> 私も養液の節約出来ないかな~って検討中です。
養液の節約になるかどうかは分かりませんが、水分制限で高糖度トマトを検索したときにこんな感じの装置が紹介されてたので、ある程度なら節水になってるのかも?
ウチでは場所とエアの節約になるかな~(*´艸`)
共倒れが心配だけど・・・・(-_-;) あっ・・・移動も不便だ・・・・・orz

我が家は混植しまくりですw

良いか悪いかは別として、我が家も大きな発泡スチロールに混植してます。

グレート・ホワイト vs 食用ひょうたん
イタリアン・アイス・ハイブリッド vs コストルート・ジェノベーゼ
ショコラ vs クオール・ディ・ブェ

・・・と、混植しまくり。(^^;)

スペースがないけど養液の容量はしっかり確保したい・・・
となると、これしか選択肢がありませんでした。

確かに病気で共倒れはコワいところです(> <;)

No title

私も混植してたような気がします。f(^^;)
でもホントに病気で共倒れって怖いですねえ。
私は何も考えてなかったですけども・・・。(汗)

yaefit1500さんへ♪

やっぱり・・・養液補充と場所の節約には混植しか方法はないですよね・・・(^^;)
共倒れ覚悟でやってみまーす。
それでも場所に困っちゃうんですけどねw

>グレート・ホワイト vs 食用ひょうたん
>イタリアン・アイス・ハイブリッド vs コストルート・ジェノベーゼ
>ショコラ vs クオール・ディ・ブェ
あれ?インディゴローズは一人住まいですか?(^^)
うちでは「ん、ん?あんれぇ~?」なお味でしたので、yaefitさんチのお味レポ楽しみにしてます(^皿^)

akkyanさんへ♪

> 私も混植してたような気がします。f(^^;)
> でもホントに病気で共倒れって怖いですねえ。
> 私は何も考えてなかったですけども・・・。(汗)

akkyanさんも混植されてたんですね!
意外とみなさんやってらっしゃるんだぁ(^□^)
場所がなくてどーしようもないなら悩む必要もなかったんですね~(笑)
混植しちゃいま~す♪

No title

こんばんは、M.Ishiiです。

育てる場所や容器がないとどうしても節約する方法を考えますよね。
私もよくありますので、お気持ちよくわかります。

でも、アイコとフルティカを混植させてしまうと、
どうしても吸肥力の差でアイコが負けてしまうから
悩ましいですね(^^;。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!

M.Ishiiさんへ♪

> でも、アイコとフルティカを混植させてしまうと、
> どうしても吸肥力の差でアイコが負けてしまうから
> 悩ましいですね(^^;。
あぁ~~~(T_T)そーなんですよね。
混植すると強いフルティカが征服してしまいそうなんですが・・・
場所が足りないだけにここは耐えてもらうしかないですね(-_-;)


> それでは、いつもの応援ぽちっ!!
いつもありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

semirey

Author:semirey
水耕栽培デビューは2012年2月の初心者です♪
水耕栽培記録を残すため、2012年3月24日からブログ始めました(^^)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
Sodatte,
菜園ライフ応援サイト、Sodatte。
検索フォーム
お気に入りブログ
おすすめ
土を使わないはじめての野菜づくり

土を使わないはじめての野菜づくり
著者:中島水美
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。